FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログランキング

Amazon注目DVD

楽天

FC2アフィリエイト

『チェ 39歳 別れの手紙』

信念は死なない。


>>『チェ 39歳 別れの手紙』

原題: CHE: PART TWO
     GUERRILLA
上映時間: 133分
製作年・国: 2008年・フランス/スペイン
ジャンル:ドラマ/伝記
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作・出演: ベニチオ・デル・トロ
カルロス・バルデム デミアン・ビチル ヨアキム・デ・アルメイダ エルビラ・ミンゲス フランカ・ポテンテ カタリーナ・サンディノ・モレノ ロドリゴ・サントロ ルー・ダイアモンド・フィリップス マット・デイモン

「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、孤高の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの半生とその人間像に迫る伝記ドラマ2部作の後編。



【あらすじ】
1965年、キューバ革命に多大な功績を残したゲバラだったが、キューバでの地位や市民権を放棄し、忽然と姿を消す。やがて、キューバの新たな指導者となるカストロは、ゲバラの“別れの手紙”を公表した。その手紙によれば、ゲバラは自分を必要とする場所へ身を投じるという信念を揺るぎないものにしていた。1966年、頭髪の薄い中年男“ラモン”に扮したまま家族に別れを告げたゲバラは、次なる革命の地、南米ボリビアに入国する。ボリビアはアメリカの支援を受けるバリエントス大統領の独裁政権下にあった。ゲリラ部隊と共に革命へ動き出すゲバラ。しかし、ボリビア共産党の協力が得られず、アメリカに援護された政府軍に圧倒されていく。さらには地元民の裏切りに遭い、物資も滞ってしまったゲバラたちはいよいよ窮地に立たされ…。


【感想】
前編は勉強不足でバカ丸出しだったため
『モーターサイクル・ダイアリーズ』観て、
彼の生きた歴史をちょっとだけ予習して望みましたよもりもり

前編とはガラリと変わり悲壮感がヒシヒシと伝わるストーリー展開で
冒頭のハゲ面ラモンさんに変装したチェが家族との最期の別れを惜しむところから
予習の成果もあり悲しくて悲しくて・・・泣きそうだった涙

ゲリラ戦にしても喘息は酷くなるし、共和党は協力止めちゃうし、
農民は告げ口するし、食べ物も、武器もなくなってきて
仲間は次々と死んで行く・・・
悲しすぎる展開に、前作同様ドキュメンタリータッチな映像と演出が
さらに悲壮感を盛り上げて苦しくなるほど。

思うようにいかない苛立ちを馬にぶつけるシーンには
辛すぎて思わず目を逸らしてしまった・・・泣く
壮絶な最期も、分かってはいるんだけどあまりにも辛かった。

主演のベニチオ・デル・トロの熱演に息が詰まるほどだったし、
”信念は、死なない”
まさにそう感じるラストも、
静寂に包まれたエンドロールも秀逸で圧倒され
しばらく席を立てなかったイス

そんな静寂の中、
お隣のお隣で上映中はポップコーンをがむしゃらに食べまくっていた
長靴のおっちゃんの足音だけが
滑稽に映画館中に響き渡っておりましたよ苦笑


オススメ度 : 星星星星

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ







スポンサーサイト




2009-02-10(Tue) 08:26| 洋画 タ行| トラックバック 0| コメント 2

コメント

Re: 猫人さん

おはようございます。

> かなり良い作品になっているみたいですね!
> わたしも鑑賞しようと考えましたが、
> 革命家・チェの功績を少しでも勉強(予習)
> してからと思いまして、未だ未見でした(^_^;)

そうそう、チェさんになじみがないとノメリ込めないので、
予習が大事なちょいと面倒な作品ではありますよね^^;

> >ドキュメンタリータッチな映像と演出
>
> この作りがリアルで話題の一つなんでしょうか。
> とっても気になる映画です(^^ゞ

エンタメ作品とは全く違った演出だから
好き嫌いは分かれちゃうだろうなと思います。
事実に忠実に描かれているようなので地味ですしね(~_~;)

でも、そこはスティーヴン・ソダーバーグ監督ですから
言葉では上手く伝えられない何か特別なものがある気がしました。

デルトロさんの演技もすばらしいので必見の価値はあると思います!
個人的にはブラピよりもグッときちゃったので、
なんでアカデミー賞にノミネートされなかったのか不思議(・・?

2009-02-11(Wed) 07:53 | URL | piyopen #-[ 編集]

こんばんは♪

かなり良い作品になっているみたいですね!
わたしも鑑賞しようと考えましたが、
革命家・チェの功績を少しでも勉強(予習)
してからと思いまして、未だ未見でした(^_^;)

>ドキュメンタリータッチな映像と演出

この作りがリアルで話題の一つなんでしょうか。
とっても気になる映画です(^^ゞ

2009-02-10(Tue) 21:06 | URL | 猫人 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://piyolog12.blog91.fc2.com/tb.php/871-b646624e

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

ユーザータグ

AXNアメージング・レースASIA韓国ベン・スティラーチャン・ツィイーキャシー・ベイツニコール・キッドマンハンガリーケイト・ブランシェットブダペスト浅野忠信リドリー・スコット土屋アンナフォレスト・ウィッテカーレオナルド・ディカプリオウィリアム・ハートジェリー・ブラッカイマー豊川悦司ガエル・ガルシア・ベルナルロバート・デュヴァルイーサン・ホーク母べえソフィア・コッポラマリー・アントワネットナターシャ・マケルホーンルーファス・シーウェルガイ・ピアースジョアン・チェン吉岡秀隆デミアン・ビチルサラ・ジェシカ・パーカーエルビラ・ミンゲスクリスティン・デイヴィスリー・ハンシャンチェン・ダオミンケープタウンリュウ・シャオチンチャン・イップチェクレア・デインズトム・クルーズケリー・ラッセルバンテージ・ポイント伊藤淳史マーシャ・ゲイ・ハーデンジェームズ・フランコミシェル・モナハンペネロペ・クルス井川遥ジェイソン・シュワルツマン東京パイパー・ペラーボ福岡田村高廣テレンス・ハワードローラ・リニークリスティーナ・リッチ竹内結子ティルダ・スウィントンウディ・アレン阿部寛忍足亜希子玉山鉄二ダニエル・クレイグクレイグ・ブリュワークライヴ・オーウェン佐野史郎ホアキン・フェニックスアレクサンドル・ソクーロフベン・アフレック大澤豊ジュディ・デンチ西島秀俊リンダリンダリンダU.M.A.山下敦弘マンディ・ムーアディラン・キッド関根史織ジョン・シュナイダーレイク・プラシッド2サム・マクマレーデヴィッド・フロースティモシー・オリファントガブリエル・バーンジョゼフ・クロススザンナ・グラントブルーハーツルイーズに訪れた恋は・・・アネット・ベニングエヴァン・レイチェル・ウッド恋は突然に。ダイアン・キートンジュリエット・ルイスライアン・マーフィジェニファー・ガーナーデヴィッド・M・エヴァンス平岡祐太小松隆志チェン・カイコー勝地涼ヘザー・グレアム北乃きい幸福な食卓森田直幸友近呉美保西遊記ユースケ・サンタマリアジョセフ・ファインズキリング・ミー・ソフトリー酒井家のしあわせブラック・スネーク・モーントニー・デンマンエリック・フォン・デットン香取慎吾深津絵里澤田鎌作内村光良アメリカン・スクール・トリップエイミー・スマート恋とスフレと娘とわたしローレン・グレアムサミュエル・L・ジャクソンマイケル・レーマンステラトファー・グレイスD・J・カルーソー潮風とベーコンサンドとヘミングウェイスクリーンロードショー娼婦ベロニカ中村獅童チャン・フォンイー金城武トニー・レオンヴァイパー・ルームジョニー・デップ榎本加奈子氷の微笑2プロポジション藤田陽子忍成修吾リヴァー・フェニックス井口奈巳チャン・チェンヴィッキー・チャオビリー・バスゲイト誘惑の囁きゲイリー・マーシャルブルース・ウィルススティーヴ・ブシェミロバート・ベントンダスティン・ホフマンダーモット・マローニーフェリシティ・ハフマンユウ・ヨンリン・チーリンフー・ジュンジョン・ウー幸せのルールはママが教えてくれたリンジー・ローハンジェーン・フォンダしあわせの法則ケイト・ベッキンセイル香椎由宇スティーヴン・スピルバーグビリー・ボブ・ソーントンイーグル・アイ女帝クリス・クーパージェイク・ギレンホールエンペラーロザリオ・ドーソンシャイア・ラブーフジェラルド・バトラーヒラリー・スワンクフォン・シャオガンリサ・クドローリチャード・ラグラヴェネーズアイラヴユーP.S.ローラ・ダーンジョー・ジョンストンセリア・イムリーマシュー・グードレナ・ヘディオル・パーカーリサ・チョロデンコクリスチャン・ベイルフランシス・マクドーマンド四角い恋愛関係犬猫ジェフ・ブリッジスロバート・ダウニー・Jr遠い空の向こうにグウィネス・パルトロージョン・ファヴローヒッチャーアイアンマンダニエル・ウー太陽成宮寛貴木村佳乃蜷川幸雄椎名桔平ナイトミュージアムジェレミー・ロンドンルーイー・マイマンバジリスク蜷川実花さくらんキルスティン・ダンスト檀れい吉永小百合マシュー・フォックスエドゥアルド・ノリエガフランクフルトデニス・クエイドヤンシー・バトラープラハアンナ・ファリスデヴィッド・ザッカー最終絶叫計画クレイグ・ビアーコ宇宙戦争レジーナ・ホールJUON/呪怨THEチャーリー・シーンダイヤキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ最凶赤ちゃん計画ウィーンマーロン・ウェイアンズショーン・ウェイアンズ泥棒小人症戸田恵子LOVE&PEACEマリオン・コティヤールコーエン兄弟ノーカントリーハビエル・バルデムダニエル・デイ・ルイスドナルド・サザーランドキーラ・ナイトレイベン・アフレックジェシカ・アルバ第80回アカデミー賞トゥモロー・ワールドジョーイ・ローレン・アダムズチェイシング・エイミージュリアン・ムーアマイケル・ケインアンソニー・アンダーソンハッスル&フロウプライドと偏見バーニー・マック井坂俊哉ロード・オブ・ザ・リング黄金の羅針盤パッチギ!中村ゆり井筒和幸藤井隆ライラの冒険サム・エリオットヒップホップ・プレジデント大統領選挙クリス・ロック釜山ダイモンエヴァ・グリーンダコタ・ブルー・リチャーズツッチーミッチー桃井かおりロバート・ドーソンイッセー尾形キャサリン・マコーマック最‘愛’絶叫計画アーロン・セルツァートニー・コックスアリソン・ハニガンジェームズ・マーシュ罪の王トリスタンとイゾルデソフィア・マイルズ恋の門ケヴィン・レイノルズローラ・ハーリングキングペル・ジェームズアッタ・ヤクブエヴァ・バーシッスルリーアム・ニーソン愛についてのキンゼイ・レポートジョージ・ハミルトンクリス・オドネルピーター・サースガードペ・ドゥナビル・コンドントリート・ウィリアムズティア・レオーニケン・ローチやさしくキスをしてアーマッド・リアスハサミを持って突っ走る僕のニューヨークライフさよなら、さよならハリウッドジェイソン・ビッグス酒井若菜松田龍平マイケル・パトリック・キングシンガポール南アフリカキム・キャトラルシンシア・ニクソンファット・ガールジェニファー・ハドソンクリス・ノースジャスティン・リンタイリース・ギブソンカム・ウソンイ・ジュンギイ・ジュンイク王の男スパイダーマン青春の誓いアナポリス愛はサイズを超えるモニーク阿部サダヲ中村七之助長瀬智也柄本佑宮藤官九郎松尾スズキ古田新太真夜中の弥次さん喜多さん日本クイーン・サイズニゲスト・リケジミー・ジャン=ルイあなたを忘れない26DIARYYEARS前田亜季アルフレッド・ヒッチコック28歳の革命スティーヴン・ソダーバーグウラジミール・クルスサンティアゴ・カブレラマーク・ウォールバーグエヴァ・メンデスステファン・エリオットプリシラジェームズ・グレイベニチオ・デル・トロリー・イエンウーピー・ゴールドバーグメグ・ライアングウィネス・パルトロウサマンサ・マシスマーサ・プリンプトンコン・リーレオン・カーフェイ西太后テレンス・スタンプヒューゴ・ウィーヴィング西門えりか加瀬亮尾野真千子石井克人ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアトーマス・ヤーンヤン・ヨーゼフ・リーファースティル・シュヴァイガー吹石一恵池脇千鶴ジェフリー・ライトマチュー・アマルリックオルガ・キュリレンコジェマ・アータートンイェスパー・クリステンセン寺島進007/慰めの報酬マーク・フォースターカトリン・カートリッジエマニュエル・ベアールブルース・ウィリスマックス・シエリオットエマ・ロバーツ美少女探偵ナンシー・ドリューローラ・ハリングレイチェル・リー・クックエリック・ロバーツジュリア・ロバーツアンドリュー・フレミング恋空今井夏木バリー・ペッパージョン・トラヴォルタロジャー・クリスチャン新垣結衣三浦春馬臼田あさ美香里奈小出恵介ネイサン・フィリオンシェリル・ハインズケヴィン・ダニエルズヴァネッサ・ウィリアムズ椿三十郎リチャード・シェンクマンアグリー・ベティパトリシア・アークエットロザンナ・アークエットウイルミナ・スレイター森田芳光鈴木杏レニー・ゼルウィガージェレミー・シストエイドリアン・シェリーユアン・マクレガーエミリー・ワトソン松山ケンイチ織田裕二ピーター・ラビットロードムービードイツレオ・マッケリーマリーナ・ザスーヒナアレクサンドル・ラズバシアレクセイ・ネイムィシェフビング・クロスビーバリー・フィッツジェラルドチーム・バチスタの栄光我が道を往くリーゼ・スティーヴンスアンドレイ・シュチェティーニンスラムドッグ$ミリオネア第81回アカデミー賞2009年ボイド・ゲインズ外国映画賞おくりびとヒース・レジャーつみきのいえ短編アニメ賞吉川晃司池内博之ミハエル・モショノフ東京フィルメックステヒリームリモール・ゴールドスタインラファエル・ナジャリ紀元1年が、こんなんだったら!?ユダヤ教イスラエル水島精二新海誠ホーム・ソング・ストーリーズ田中直樹田口浩正僕の母の物語スティーヴン・ヴィドラー山崎まさよし秒速5センチメートルトニー・エアーズジーン・アンソニー・レイエディ・バーススティーヴン・ゴールドマンケリー・プレストントビー・キースケイト・ウィンスレットマイケル・シャノンリウ・イエチアン・ウェンサム・メンデスウィリアム・A・グレアムフランコ・ネロカルロ・ジュフレニコレッタ・ブラスキピノッキオロベルト・ベニーニミーノ・ベレイウィリアム・ホールデンスピルバーグキム・ロッシ・スチュアートルー・イーホウ・ヨンアラン・パーカーロドリゴ・サントロカタリーナ・サンディノ・モレノアイリーン・キャラバリー・ミラーポール・マクレーンローラ・ディーンリー・キュレーリフランカ・ポテンテヨアキム・デ・アルメイダ数奇な人生ベンジャミン・バトンジャスミンの花開くブラッド・ピットデヴィッド・フィンチャーカルロス・バルデム別れの手紙39歳バトルフィールド・アースマーク・ウォーターズジャック・ブラック史上最低の作戦トロピック・サンダー続・三丁目の夕日ロバート・ダウニー・Jr.ルーカス・ブラックジュリー・デルピーデヴィッド・S・マーフィールドピーター・コヨーテALWAYS山崎貴片岡礼子笹野高史小澤征悦松田美由紀瀧本智行堀北真希小雪堤真一リチャード・リンクレイターウェイキング・ライフジョナサン・カプランビル・プルマンケイト・ベッキンセールブロークダウン・パレス血の誓約ダニー・ヒューストンジョン・ヒルコートレイ・ウィンストーンミス・ポターデイヴ・マイヤーズドロシー・ダフィアンヌ=マリー・ダフノーラ=ジェーン・ヌーンアイリーン・ウォルシュピーター・ミュランソフィア・ブッシュショーン・ビーンマグダレンの祈り石橋凌犯人に告ぐボラット引き裂かれたカーテン[PG12相当]デヴィッド・オパトッシュ栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習サシャ・バロン・コーエンジャスティン・ティンバーレイクラリー・チャールズケン・ダヴィティアンリラ・ケドロヴァジュリー・アンドリュースナオミ・ワッツマーシャル・ハースコヴィッツオリヴァー・プラットあるスキャンダルの覚え書きリチャード・エアーポール・ニューマンアンドリュー・シンプソンビル・ナイ臨死エバン・オールマイティージョン・グッドマンジョン・アーマントリニ・アルヴァラードリアリティ・バイツリチャード・ハリスランダ・ヘインズシャーリー・マクレーンサンドラ・ブロックベット・ミドラーアブラハムの物語エヴァ・ガードナーピーター・オトゥール天地創造ジョン・ヒューストンバベルの塔アダムとイヴノアの方舟ソドムとゴモラジョン・ハートエミリー・ワトソンマシュー・ブロデリックダニー・デヴィート地球が静止する日リヴァー・フェニックススコット・デリクソンジョン・ホワイトセルライトアップ!エマニュエル・オフォス・エボワエマニュエルの贈りものイルミネーション大戦争ジェニファー・コネリーキアヌ・リーヴスピクチャー・パーフェクトアンヌ・フォンテーヌファニー・アルダン、エマニュエル・ベアール、ジェラ彼女が彼に決めた理由(わけ)ジェニファー・アニストングレン・ゴードン・キャロンジェイ・モーアケヴィン・ベーコンジム・マクラーレンロビン・ウィリアムズヴァレリア・ブルーニ=テデスキ マチュー・アマルリHEAVENヘヴンルイ・ガレル女優マーク・ラファロリース・ウィザースプーン恋人はゴースト北野武山谷初男ナンシー・スターンリサ・ラックスオプラ・ウィンフリーKidsReturn森本レオ金子賢安藤政信恍惚「ずっと咲いてる」久田恵野川由美子小林桂樹母のいる場所シルバーヴィラ向山物語シャルロット・ゲンズブール恋愛睡眠のすすめ槙坪夛鶴子馬渕晴子紺野美沙子カルメン・マウラ帰郷ボルベールペドロ・アルモドバルマイケル・ケイトン=ジョーンズシャーロット・ランプリングデヴィッド・モリッシーシャロン・ストーンミシェル・ゴンドリーアン・ハサウェイ/裸の天使落合扶樹アイ・ラヴ・ユー不破万作藤田朋子萩原聖人戯曲山脇立嗣久保明岡崎愛田中実ビジュー・フィリップスフレディ・ロドリゲスアン・ハサウェイシリ・アップルビーアレクシス・ジーナスティーヴ・マーティンShopgirl/恋の商品価値バーバラ・コップルジャクリーン・ビセット

QRコード

QR

FC2カウンター