ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログランキング

Amazon注目DVD

楽天

FC2アフィリエイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『PROMICE』

日本、韓国、香港のトップスターの競演のチェン・カイコー監督のエンターテイメント大作と言われているだけあり出演者はそうそうたる顔ぶれ。『ラスト サムライ』の真田広之、韓国のチャン・ドンゴン、香港のセシリア・チャン、敵役にニコラス・ツェー、刺客のリウ・イェ。

ファンタジー映画という位置づけで物語の壮大なスケールや映像美伝わってきたけど、CGが良くないです。。。あまりにも、あまりにもCGだと分かりすぎて・・・。観ていて笑ってしまった・・・(^_^;)




スポンサーサイト

2007-01-31(Wed) 22:58| 映画| トラックバック 0| コメント 0

『メルローズ・プレイス#81親権は誰の手に』

あいかわらずのドロドロぶりで、次から次へといろんな人が豹変・・・

とうとうピーターは殺人未遂で捕まっちゃうし、ジョーは我が子を里子に出すことを決意し、アリソンはテリーと破局、アマンダはピーターに殺されかけたところをマイケルに助けられ、シドニーはルームメイトに誘われ怪しい集会へ・・・ってなぐあいに、事件事件のオンパレードです

今後一体全体どうなってしまうんでしょう???
豹変しない人はいるのでしょうか?
今後も目が離せないです


2007-01-30(Tue) 17:11| メルローズ・プレイス| トラックバック 0| コメント 0

『ドーソンズ・クリークDAWSON'S CREEK シーズン5 #94つのる想い』

今回のストーリーではドーソンとつきあい始めて幸せなジェンが満載で、観ていてほほえましかった
そのせいで“ドゲ”をなくし、ラジオの番組を降ろされそうになったけど、幸せそうなジェンは観ていてとてもかわいらしいのでこのまま幸せだといいなぁ

ジャックは友愛会のメンバーたちと急にもめ始めてなんだか孤立し始めている模様
ペイシーがジャックに言った内容はもっとも。早く友愛会なんて見限って前のジェンと一緒に楽しく過ごしていたころのジャックに戻って欲しいと思う。

ボストンのフィルムスクールに通い始めため、以前に映画祭で出会った苦手だったオリバーと再会したドーソンは、オリバーの自作の映画脚本の監督をとうとう引き受けたみたいです
オリバー、確かにおかしな人だけど、ドーソンに映画への情熱を思い出させ、またやる気を起こさせてくれたなんてちょっと良い人なのかも・・・
今後の2人の関わりがちょっと楽しみ

それにしても、ダブルブッキングしたジョーイはいけませんね・・・エリオットに早く本当のことを話せばいいのに風邪をひいたとウソつくなんて、エリオットが部屋の前に置いていったお見舞いグッズは本当に相手のことを想っているからこそだと思う。それなのに、ワイルダー教授主催の夕食会に行き、夕食会の後、ワイルダー教授とキスをしてしまうなんて、エリオットかわいそう過ぎる
まあ、早くわかって良かったとも言えるかな?


2007-01-29(Mon) 17:43| 『ドーソンズ・クリーク』| トラックバック 0| コメント 0

『イントゥ・ザ・ブルー INTO THE BLUE (2005・米)』

この映画、サスペンス映画という位置づけらしいですが、サスペンスとしてはあまりにもありがちな話でちょっと面白みにかけました。。。

沈没船を発見した若者たちが、麻薬も発見してしまったことから人間の欲望と葛藤が交錯し、スリリングな駆け引きを繰り広げていくという話。
監督は『ブルークラッシュ』のジョン・ストックウェル監督なので海のキレイさはすばらしい
出演は、『ワイルド・スピード』のポール・ウォーカーと『シン・シティ』のジェシカ・アルバジェシカ・アルバもポール・ウォーカーも本当にキレイ

私にとっては、海のキレイさとジェシカの美しさだけを観るという感じの映画でした


2007-01-28(Sun) 16:10| 映画| トラックバック 0| コメント 0

『THE O. C.シーズン1#27 絆(シーズン1最終回)」』

音楽やファッションなどを徹底的に意識したドラマで2003年~現在でも全米放送中の人気ドラマ
特に、マリッサ役のミーシャ・バートンは女の子に大人気です

さてさて、今回のストーリーは、、、
とうとう病院の検査でテレサが間違いなく妊娠していることがわかりました。
一度はおろすことを決めたテレサですが、キルスティンと話しているうちに産む事を決意し、チノへ帰る事にしました。ライアンもそんなテレサをひとりにすることは出来ないと1年暮らしたサンディたちの家を去りチノへ帰る事を決意。マリッサのショックも去ることながら、ライアンの存在でやっとニューポートに楽しさを見出すことが出来ていたセスは本当に寂しそう。。。みんなとの涙涙の別れとなりました

一方、週末にケイレブの結婚式がやってくる。キルスティンはサンディに、父と仲直りしてほしいと頼まれ、仕方なくケイレブを訪ねたサンディは、ケイレブから、実は会社が倒産寸前だと打ち明けらてしまいます。ケイレブって一体どこまで悪いんでしょう?それなのに、あんなに豪華な新居を購入しちゃってこれからどうするんでしょう???

これで第1シーズンが終わりましたが、第2シーズンの放送も来春にあるそうなので今から楽しみ

音楽にも大注目!!!


2007-01-28(Sun) 13:08| 海外ドラマ| トラックバック 1| コメント 0

『赤い月』

TVで放映していたのでつい観てしまいましたが、どうなんでしょう???
私はぜんぜん主人公の波子に感情移入できなかったんですよね・・・。色彩の使い方とか効果的ですばらしいと思ったところもあるんですが、常磐貴子さんの演技というか、セリフまわしが良くないし、主人公があまりにも自分勝手にみえて、子供たちがかわいそう・・・。
う~ん、この作品はダメでした。。。


2007-01-26(Fri) 22:55| 映画| トラックバック 0| コメント 0

『24シーズン4』

『24シーズン4』
キーファーが好きなので観てますが、シーズンが進むにつれて段々とドキドキわくわく感が減ってきてしまっているような・・・
でも、キーファーは、はまり役続きが気になります


2007-01-26(Fri) 22:55| 海外ドラマ| トラックバック 0| コメント 0

『プリズン・ブレイク』

『プリズン・プレイク シーズン1#8』
猫好きなので、マリリンがかわいそうでした。。。無事に脱出できそうな感じになってきました。これからどうなっていくのか?リンカーンの息子はどうするのか?副大統領と呼ばれていた人は誰なのか?気になります


2007-01-26(Fri) 22:46| 海外ドラマ| トラックバック 0| コメント 0

海外ドラマ

今日は録画していた海外ドラマを観ました
アメリカ映画も面白いけど、ドラマも面白いですよね

はじめて海外ドラマにはまったのは、『ビバリーヒルズ高校白書』でした
アメリカのお金もち高校生の生活にビックリ仰天しながらも、憧れちゃいました
でももうAmazonでのDVDの販売は、第2シーズンしかないんですね・・・寂しい


2007-01-26(Fri) 22:34| 海外ドラマ| トラックバック 0| コメント 0

『デスパレートな妻たち2』

『デスパレートな妻たち2』
ブリーはいったいどうなってしまうんでしょう?スーザンもマイクへの気持ちに気づいたみたいだし、次回が楽しみ



2007-01-26(Fri) 22:33| 海外ドラマ| トラックバック 0| コメント 0

『死体を愛した男/グリーンリバー殺人事件』『悪魔のくちづけ』

『死体を愛した男/グリーンリバー殺人事件』
物語は、シアトルで起きた連続殺人事件の犯人捜査を依頼されたプロファイラーが、すでに死刑囚となっている連続殺人犯テッド・バンディーの協力を得て犯人像を割り出していく姿を描いた、実話映画化スリラーです。ビデオ未発売の作品だけあってあまり知りたくないグロテスクな内容も含まれていました。観たあとはちょっと後味が悪いです。。。

『悪魔のくちづけ』
莫大な財産を相続して優雅な生活を送る夫婦と、そこに現れた謎の女性が繰り広げる危険なゲームの顛末を描くサスペンス・ミステリーです。1967年の作品なので突っ込みどころが満載でした次の展開が読めてしまうある意味分かりやすい映画でした。そのため少々退屈な感じも・・・。凡人の私にはお金持ちの考えることは理解できませんでした
Amazonで検索すると同じタイトルでもユアン・マクレガー主演の映画がヒットしますね。こっちの方が面白そうな感じがします



2007-01-25(Thu) 16:01| 映画| トラックバック 0| コメント 0

第79回米アカデミー賞ノミネート詳細

昨日ちょこっと書きましたが、第79回アカデミー賞のノミネートの詳細が分かりました。

ゴールデングローブ賞で最優秀外国語作品賞に輝いたクリント・イーストウッド監督、渡辺謙さん主演による『硫黄島からの手紙』が作品賞、監督賞をはじめ4部門にノミネートされましたね。嬉しい
でも、主演の渡辺謙さん、助演の二宮和也さんはノミネートされなくて残念でした・・・

でもでも、助演女優賞には菊地凛子さんが『Babel/バベル』で見事ノミネート
本当に嬉しいですねぜひぜひ、オスカーをとってもらいたいです

知ってる人はもう少ないと思いますが若いころポスト リヴァー・フェニックスと言われたレオナルド・ディカプリオも『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』でノミネートされましたなぜかリヴァーがノミネートされたようで勝手に親近感を覚えています
今度が何度目のノミネートなんでしょうか?3回目くらいですかね?
ぜひぜひ今回は念願のオスカーを取らせてあげたいと個人的に応援しています。

【主な部門別ノミネート】

○作品賞[Best Picture]
『Babel/バベル』
『The Departed/ディパーテッド』
『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
『The Queen/クイーン』

○主演男優賞[Actor in a leading role]
レオナルド・ディカプリオ『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『Half-Nelson』
ピーター・オトゥール『Venus』
ウィル・スミス『The Pursuit of Happyness/幸せのちから』
フォレスト・ウィテカー
『The Last King of Scotland/ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』

○主演女優賞[Actress in a leading role]
ペネロペ・クルス『Volver/ボルベール 帰郷』
ジュディ・デンチ『Notes on a Scandal』
ヘレン・ミレン『The Queen/クイーン』
メリル・ストリープ『The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『Little Children/リトル・チルドレン』

○助演男優賞[Actor in a supporting role]
アラン・アーキン『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『Little Children/リトル・チルドレン』
ジャイモン・ハンスゥ『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィ『Dreamgirls/ドリームガールズ』
マーク・ウォルバーグ『The Departed/ディパーテッド』

○助演女優賞[Actress in a supporting role]
アドリアナ・バラッザ『Babel/バベル』
ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
アビゲイル・ブレスリン『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『Dreamgirls/ドリームガールズ』
菊地凛子『Babel/バベル』

○監督賞[Directing]
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『Babel/バベル』
マーティン・スコセッシ『The Departed/ディパーテッド』
クリント・イーストウッド『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
スティーブン・フリアーズ『The Queen/クイーン』
ポール・グリーングラス『United 93/ユナイテッド93』

○長編アニメ賞[Animated Feature Film]
『Cars/カーズ』
『Happy Feet/ハッピーフィート』
『Monster House/モンスター・ハウス』

○脚本賞[Original Screenplay]
『Babel/バベル』
『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
『Pan's Labyrinth/パンズ・ラビリンス』
『The Queen/クイーン』

○音響編集賞[Sound Editing]
『Apocalypto/アポカリプト』
『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
『Flags of Our Fathers/父親たちの星条旗』
『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
『Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest/
 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

発表は、2月25日(日本時間26日)、ハリウッドのコダックシアターで開催される予定だそうで今からわくわくドキドキしちゃいます
できれば、いつか本場のレッドカーペットを拝見したいものです


2007-01-24(Wed) 16:59| 映画| トラックバック 0| コメント 0

『コーチ・カーター』鑑賞。&米アカデミー賞ノミネート発表!

米アカデミー賞のノミネートが発表されたみたいです。
待ちに待っていた時期がやってまいりました。

詳しいことはまだよく分からないですけど、クリント・イーストウッド監督作品の『硫黄島からの手紙』が作品賞はじめ何部門かにノミネートされたみたいで日本人として嬉しい限りです{%ureshii%}
それと、日本人女優の菊地凛子さんが『バベル』で助演女優賞(?)にノミネートされたみたいですね。同じ日本人として誇らしいです早く全詳細が知りたいですね
今日は、『コーチ・カーター』を観ました。
コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション

落ちこぼれバスケ・チームを、全米NO.1に育てた、1人のコーチの真実のドラマです。
主演は、サミュエル・L・ジャクソン。
犯罪が荒れた街、リッチモンド高校のバスケット部「オイラーズ」を立て直すために、OBでありかつての名選手ケン・カーターが就任したところから物語は始まります。
選手たちは貧しい家庭の子供が多く、生活は荒んでおり、皆希望を持てるような環境下ではなかったので、勉強しても何にもならないと感じており授業にもまともに出ていませんでした。
カーターは、常に一定以上の成績をとること、授業には全て出席すること、試合の日には上着とネクタイを着用することの3つの約束をさせます。もちろん反発の声もあったけど、カーターは自分の主張を曲げずに、地獄のような厳しいトレーニングを通して、選手たちに今の生活を抜け出すことができる希望を与えようと奮闘します。
反発していた選手との間に徐々に理解しあって信頼関係が生まれ、荒れた生活になれていた生徒たちが、チームの勝利と大学進学という希望に向かって助け合い、心をひとつにして進む姿に段々と変化していく様子は大変すばらしかったです。サミュエル・L・ジャクソンもはまり役で良かったです。バスケが好きな人はとても楽しめる作品ではないでしょうか。



2007-01-23(Tue) 15:43| 映画| トラックバック 0| コメント 0

ぴよログ、誕生!!

『ぴよログ』誕生しました

日々の観た映画の記録を自分なりに出来たら良いなとまったり始めます
どうぞ、よろしく


2007-01-22(Mon) 10:45| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

Calendar

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

ユーザータグ

THEアメージング・レースAXNASIAベン・スティラー韓国[PG12相当]リドリー・スコットチャン・ツィイーブダペストキャシー・ベイツケイト・ブランシェット浅野忠信ニコール・キッドマンハンガリーチャン・イップチェン・ダオミンケープタウンエマニュエル・ベアールクリスティン・デイヴィスサラ・ジェシカ・パーカーリー・ハンシャンリュウ・シャオチンジェームズ・フランコレオナルド・ディカプリオフォレスト・ウィッテカーウィリアム・ハートジョアン・チェンジェリー・ブラッカイマー土屋アンナエルビラ・ミンゲスチェケリー・ラッセルデミアン・ビチルガエル・ガルシア・ベルナルミシェル・モナハントム・クルーズクレア・デインズガイ・ピアースU.M.A.吉岡秀隆井川遥ホアキン・フェニックスジュディ・デンチイーサン・ホークロバート・デュヴァル豊川悦司ペネロペ・クルスマーシャ・ゲイ・ハーデンクリスティーナ・リッチウディ・アレン佐野史郎ジェイソン・シュワルツマンルーファス・シーウェルローラ・リニーパイパー・ペラーボナターシャ・マケルホーン伊藤淳史忍足亜希子大澤豊田村高廣ブルース・ウィリスアレクサンドル・ソクーロフベン・アフレックバンテージ・ポイント阿部寛テレンス・ハワードクライヴ・オーウェンダニエル・クレイグ玉山鉄二西島秀俊東京ティルダ・スウィントン母べえ福岡クレイグ・ブリュワー竹内結子ソフィア・コッポラマリー・アントワネットサム・マクマレーコーエン兄弟レイク・プラシッド2マリオン・コティヤールデヴィッド・フロースディラン・キッドトファー・グレイス澤田鎌作ガブリエル・バーンシャイア・ラブーフジェニファー・ガーナーハビエル・バルデムジョン・シュナイダージュリエット・ルイスジェラルド・バトラーリサ・クドローダニエル・ウーフォン・シャオガンアカデミー賞ヒラリー・スワンク第80回リチャード・ラグラヴェネーズノーカントリーアイラヴユースザンナ・グラント恋は突然に。P.S.ティモシー・オリファントデヴィッド・M・エヴァンス小松隆志平岡祐太勝地涼幸福な食卓森田直幸友近ユースケ・サンタマリア北乃きい酒井家のしあわせマンディ・ムーアダイアン・キートンライアン・マーフィマイケル・レーマン恋とスフレと娘とわたしベン・アフレックジェシカ・アルバローレン・グレアム呉美保西遊記エリック・フォン・デットンアメリカン・スクール・トリップエイミー・スマートトニー・デンマンアンソニー・アンダーソン深津絵里香取慎吾ステラサミュエル・L・ジャクソンジョセフ・ファインズキリング・ミー・ソフトリーダニエル・デイ・ルイスチェン・カイコーブラック・スネーク・モーンヘザー・グレアム内村光良イーグル・アイ中村獅童娼婦ベロニカ潮風とベーコンサンドとヘミングウェイトニー・レオン金城武チャン・チェンチャン・フォンイースクリーンロードショー井口奈巳忍成修吾藤田陽子リヴァー・フェニックスジョーイ・ローレン・アダムズヴァイパー・ルームジョニー・デップヴィッキー・チャオフー・ジュン誘惑の囁きゲイリー・マーシャルチェイシング・エイミービリー・バスゲイトブルース・ウィルスダスティン・ホフマンスティーヴ・ブシェミダーモット・マローニーフェリシティ・ハフマンユウ・ヨンリン・チーリンジョン・ウー幸せのルールはママが教えてくれたリンジー・ローハンジェーン・フォンダ榎本加奈子氷の微笑2ロバート・ダウニー・Jr遠い空の向こうにジョー・ジョンストンジェフ・ブリッジスグウィネス・パルトローアイアンマンジョン・ファヴローローラ・ダーンクリス・クーパーD・J・カルーソースティーヴン・スピルバーグビリー・ボブ・ソーントンエヴァン・レイチェル・ウッド女帝ジェイク・ギレンホールエンペラーハッスル&フロウヒッチャークリスチャン・ベイルフランシス・マクドーマンドリサ・チョロデンコケイト・ベッキンセイルトゥモロー・ワールドプロポジションしあわせの法則オル・パーカージュリアン・ムーアマイケル・ケイン犬猫四角い恋愛関係レナ・ヘディセリア・イムリーマシュー・グードロザリオ・ドーソンリンダリンダリンダ中村ゆりアナポリス藤井隆青春の誓いタイリース・ギブソンジャスティン・リンパッチギ!スパイダーマン王の男ツッチーレジーナ・ホールJUON/呪怨ミッチーイ・ジュンイクカム・ウソンイ・ジュンギ井坂俊哉ロード・オブ・ザ・リング釜山シンシア・ニクソンダイモンクリス・ノースジェニファー・ハドソン愛はサイズを超えるファット・ガールキム・キャトラルダコタ・ブルー・リチャーズサム・エリオットライラの冒険黄金の羅針盤南アフリカエヴァ・グリーンマイケル・パトリック・キングシンガポール井筒和幸宇宙戦争木村佳乃蜷川幸雄蜷川実花成宮寛貴椎名桔平バジリスクナイトミュージアムさくらんLOVE&PEACEデニス・クエイドエドゥアルド・ノリエガマシュー・フォックス檀れい吉永小百合フランクフルト戸田恵子ルーイー・マイマンジェレミー・ロンドンチャーリー・シーンダイヤ泥棒最終絶叫計画デヴィッド・ザッカークレイグ・ビアーコアンナ・ファリス小人症ショーン・ウェイアンズプラハヤンシー・バトラーウィーン最凶赤ちゃん計画マーロン・ウェイアンズキーネン・アイヴォリー・ウェイアンズモニークジミー・ジャン=ルイジェイソン・ビッグス僕のニューヨークライフハサミを持って突っ走るプライドと偏見ドナルド・サザーランドティア・レオーニさよなら、さよならハリウッドケン・ローチやさしくキスをしてトニー・コックスアリソン・ハニガン最‘愛’絶叫計画アーロン・セルツァーアッタ・ヤクブアーマッド・リアスエヴァ・バーシッスルトリート・ウィリアムズジョージ・ハミルトン山下敦弘関根史織香椎由宇キルスティン・ダンストブルーハーツジョゼフ・クロスルイーズに訪れた恋は・・・前田亜季ペ・ドゥナリーアム・ニーソン愛についてのキンゼイ・レポートキーラ・ナイトレイクリス・オドネルビル・コンドンピーター・サースガード太陽ロバート・ベントン柄本佑阿部サダヲ中村七之助宮藤官九郎古田新太松田龍平松尾スズキ長瀬智也真夜中の弥次さん喜多さんあなたを忘れないクイーン・サイズニゲスト・リケ26YEARS日本DIARY酒井若菜恋の門ジェームズ・マーシュ罪の王キングイッセー尾形ロバート・ドーソンバーニー・マック桃井かおりペル・ジェームズローラ・ハーリング大統領選挙ヒップホップ・プレジデントソフィア・マイルズトリスタンとイゾルデクリス・ロックケヴィン・レイノルズアネット・ベニングアルフレッド・ヒッチコック28歳の革命スティーヴン・ソダーバーグウラジミール・クルスサンティアゴ・カブレラマーク・ウォールバーグエヴァ・メンデスステファン・エリオットプリシラジェームズ・グレイベニチオ・デル・トロリー・イエンウーピー・ゴールドバーグメグ・ライアングウィネス・パルトロウサマンサ・マシスマーサ・プリンプトンコン・リーレオン・カーフェイ西太后テレンス・スタンプヒューゴ・ウィーヴィング西門えりか加瀬亮尾野真千子石井克人ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアトーマス・ヤーンヤン・ヨーゼフ・リーファースティル・シュヴァイガー吹石一恵池脇千鶴ジェフリー・ライトマチュー・アマルリックオルガ・キュリレンコジェマ・アータートンイェスパー・クリステンセン寺島進007/慰めの報酬マーク・フォースターカトリン・カートリッジパトリシア・アークエットエマ・ロバーツ美少女探偵ナンシー・ドリュー恋空マックス・シエリオットローラ・ハリングジュリア・ロバーツアンドリュー・フレミングレイチェル・リー・クック今井夏木臼田あさ美ジョン・トラヴォルタロジャー・クリスチャンバトルフィールド・アースバリー・ペッパー新垣結衣香里奈小出恵介三浦春馬エリック・ロバーツネイサン・フィリオンヴァネッサ・ウィリアムズ椿三十郎森田芳光ケヴィン・ダニエルズリチャード・シェンクマンロザンナ・アークエットウイルミナ・スレイターアグリー・ベティ鈴木杏松山ケンイチジェレミー・シストエイドリアン・シェリーシェリル・ハインズレニー・ゼルウィガーユアン・マクレガー織田裕二ピーター・ラビットエミリー・ワトソンロードムービードイツレオ・マッケリーマリーナ・ザスーヒナアレクサンドル・ラズバシアレクセイ・ネイムィシェフビング・クロスビーバリー・フィッツジェラルドチーム・バチスタの栄光我が道を往くリーゼ・スティーヴンスアンドレイ・シュチェティーニンスラムドッグ$ミリオネア第81回アカデミー賞2009年ボイド・ゲインズ外国映画賞おくりびとヒース・レジャーつみきのいえ短編アニメ賞吉川晃司池内博之ミハエル・モショノフ東京フィルメックステヒリームリモール・ゴールドスタインラファエル・ナジャリ紀元1年が、こんなんだったら!?ユダヤ教イスラエル水島精二新海誠ホーム・ソング・ストーリーズ田中直樹田口浩正僕の母の物語スティーヴン・ヴィドラー山崎まさよし秒速5センチメートルトニー・エアーズジーン・アンソニー・レイエディ・バーススティーヴン・ゴールドマンケリー・プレストントビー・キースケイト・ウィンスレットマイケル・シャノンリウ・イエチアン・ウェンサム・メンデスウィリアム・A・グレアムフランコ・ネロカルロ・ジュフレニコレッタ・ブラスキピノッキオロベルト・ベニーニミーノ・ベレイウィリアム・ホールデンスピルバーグキム・ロッシ・スチュアートルー・イーホウ・ヨンアラン・パーカーロドリゴ・サントロカタリーナ・サンディノ・モレノアイリーン・キャラバリー・ミラーポール・マクレーンローラ・ディーンリー・キュレーリフランカ・ポテンテヨアキム・デ・アルメイダ数奇な人生ベンジャミン・バトンジャスミンの花開くブラッド・ピットデヴィッド・フィンチャーカルロス・バルデム別れの手紙39歳マーク・ウォーターズマーク・ラファロ史上最低の作戦トロピック・サンダー続・三丁目の夕日ALWAYSジャック・ブラックロバート・ダウニー・Jr.デヴィッド・S・マーフィールドピーター・コヨーテルーカス・ブラック山崎貴堀北真希笹野高史小澤征悦石橋凌片岡礼子松田美由紀小雪堤真一瀧本智行ジュリー・デルピーリチャード・リンクレイタービル・プルマンケイト・ベッキンセールミス・ポタージョナサン・カプランブロークダウン・パレスジョン・ヒルコートレイ・ウィンストーン血の誓約デイヴ・マイヤーズソフィア・ブッシュアンヌ=マリー・ダフノーラ=ジェーン・ヌーンウェイキング・ライフドロシー・ダフィアイリーン・ウォルシュショーン・ビーンマグダレンの祈りピーター・ミュラン犯人に告ぐランダ・ヘインズ引き裂かれたカーテンデヴィッド・オパトッシュリラ・ケドロヴァボラット栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習ラリー・チャールズケン・ダヴィティアンサシャ・バロン・コーエンジュリー・アンドリュースポール・ニューマンマーシャル・ハースコヴィッツオリヴァー・プラットジャクリーン・ビセットナオミ・ワッツあるスキャンダルの覚え書きアンドリュー・シンプソンビル・ナイリチャード・エアージャスティン・ティンバーレイク臨死ジョン・アーマントリニ・アルヴァラードベット・ミドラージョン・グッドマンリアリティ・バイツシャーリー・マクレーンサンドラ・ブロックリチャード・ハリスアブラハムの物語アダムとイヴピーター・オトゥール天地創造エバン・オールマイティーエヴァ・ガードナージョン・ヒューストンノアの方舟ソドムとゴモラバベルの塔ダニー・ヒューストンジョン・ハートダニー・デヴィート地球が静止する日リヴァー・フェニックススコット・デリクソンジェニファー・コネリーマシュー・ブロデリックジョン・ホワイトセルエマニュエルの贈りものイルミネーション大戦争ライトアップ!キアヌ・リーヴスグレン・ゴードン・キャロンアンヌ・フォンテーヌファニー・アルダン、エマニュエル・ベアール、ジェラ恍惚ピクチャー・パーフェクト彼女が彼に決めた理由(わけ)ジェイ・モーアケヴィン・ベーコンジェニファー・アニストンエマニュエル・オフォス・エボワジム・マクラーレンHEAVENヘヴン北野武ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ マチュー・アマルリルイ・ガレルリース・ウィザースプーン恋人はゴースト女優山谷初男森本レオリサ・ラックスオプラ・ウィンフリーロビン・ウィリアムズナンシー・スターンKids金子賢安藤政信Return「ずっと咲いてる」戯曲野川由美子小林桂樹馬渕晴子久田恵母のいる場所恋愛睡眠のすすめ槙坪夛鶴子シルバーヴィラ向山物語紺野美沙子シャーロット・ランプリング帰郷ボルベールエミリー・ワトソンカルメン・マウラペドロ・アルモドバルデヴィッド・モリッシーシャロン・ストーンマイケル・ケイトン=ジョーンズシャルロット・ゲンズブールミシェル・ゴンドリーアイ・ラヴ・ユー不破万作岡崎愛落合扶樹藤田朋子山脇立嗣久保明萩原聖人田中実スティーヴ・マーティンフレディ・ロドリゲスアン・ハサウェイアン・ハサウェイ/裸の天使ビジュー・フィリップスシリ・アップルビーShopgirl/恋の商品価値バーバラ・コップルアレクシス・ジーナキャサリン・マコーマック

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。